かながわ健康財団
健康づくり

健康づくりセミナー   

令和6年度セミナー

スタンフォード式シフトワーカーの睡眠術チラシ拡大表示(別ウィンドウで開きます)

<参加無料・Zoom配信>
スタンフォード式シフトワーカーの睡眠術
〜シフトワーカーのウェルビーイングを高める〜
私たちの日常生活を維持するために不可欠な職業についている「エッセンシャルワーカー」の皆様などが悩まれている「シフト勤務」そして「睡眠の質の維持」。
世界の睡眠医学を牽引するスタンフォード大学睡眠・生体リズム研究所所長の西野精治先生からシフト勤務の皆様の正しい睡眠常識、組織として出来ることを学びましょう。


[日  時] 令和6年7月29日(月)14:00〜15:30

[講  演]  シフトワーカーのウェルビーイングを高める

[講  師] 西野 精治 氏
(スタンフォード大学医学部精神科教授
睡眠生体リズム研究所所長)

[講師略歴] スタンフォード大学医学部精神科教授
同大学睡眠生体リズム研究所(SCNL)所長/
医師/医学博士/株式会社ブレインスリープ創業者兼最高研究顧問
[認定資格] 精神保健指定医、日本睡眠学会専門医、産業医
2017年に出版した啓蒙本『スタンフォード式 最高の睡眠』が30万部を超えるベストセラーとなり、書籍で取り上げた「睡眠負債」が流行語大賞トップ10に選出される。

[講演内容]
睡眠の役割と正しい取り方
シフト勤務と睡眠
・心身で生理的に起こっていること
・セルフケアのすすめ
・組織としてできること

[対  象] 主に交代制勤務がある職場で従業員の健康管理に携わる方 (産業看護職、管理職、衛生管理者等)。
シフトワーカーの方、通常勤務の方も含め個人でのお申込みも受け付けます。

[開催方法] オンライン配信 (Zoom)

[参 加 費] 無 料

[定  員] 300名

チラシはこちら

[申込方法] 申込フォーム・電話・メールにて
@名前 A勤務先 Bメールアドレス C電話番号
D職種 E講師への質問(あれば) を記載の上
お申し込みください。 締切は7月22日(月)です。
メールでお申込みの場合は、件名を「睡眠」としてください。

電   話  045-243-2008 (9:00〜17:00)
電子メール  kanagawa-kenkou@khf.or.jp
申込フォーム https://forms.gle/bf7GfBAPUKhwnzHGA

[主催] 公益財団法人かながわ健康財団

[共催] 神奈川県 公益社団法人神奈川県医師会
pict

箱根の森deリトリートチラシ拡大表示(別ウィンドウで開きます)

<me-byoエクスプラザ企画>
箱根の森deリトリート
〜森林セラピーとウェルビーイングストレッチを体験しよう〜
定員になりました。お申込みありがとうございました。

箱根芦ノ湖畔の緑あふれる自然豊かなやすらぎの森でさわやかな空気を感じながら、セラピーロードからはじまる森のみちを堪能し、森林セラピストのご案内による、五感を活用して心身をリラックスさせる森林セラピー体験を楽しみましょう。
「森の広場」と「おむすび広場」では呼吸法とアクティブレストの実践による脳疲労を解消するエクササイズを体験します。


[日   時] 令和6年6月1日(土)10:00〜13:00(受付 9:30〜)

[集合場所] 箱根町立森のふれあい館
住所:足柄下郡箱根町箱根381-4
詳しいアクセスは こちら(外部サイトに移動します)

[定   員] 20名

[プログラム]
森林散策と森林セラピー体験
 (森林散策スタート前と終了後に血圧測定とストレスチェック(唾液アミラーゼ測定)を実施します)
 講師 森林セラピスト 高田 裕司、渡邉 綾

ウェルビーイングストレッチ体験
 〜脳疲労を解消して自律神経を整える〜
 講師 健康運動指導士 茂木 潤一

[参 加 費] 1000円 (参加費は当日現金でお支払いください)

チラシはこちら

[申込方法] 電話またはメールで事前に
@ 氏名 A 住所(市町村まで) B電話番号(日中連絡が取れるもの) Cメールアドレス をお知らせください。
申込締切 5月28日(火)
※メールでお申込みの場合は、件名を「箱根」にしてお送りください。

電話 045-243-2008 (9:00〜17:00)
電子メール kanagawa-kenkou@khf.or.jp

[主催] 神奈川県 [受託 公益財団法人かながわ健康財団]

[協力] 箱根町立森のふれあい館 一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン


space

メディカルセミナー神奈川

令和4年度 メディカルセミナー神奈川

オンラインセミナー「コロナ禍における心と身体の健康について」

コロナ禍が心や身体に与えた影響や、新しい生活様式でのストレス解消法などについての講演をオンラインセミナーで行います。

終了しました。ご参加ありがとうございました。

【日時】2022年10月15日(土) 午後3時〜4時30分

【開催方法】ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で実施

【講演内容】
 (1)「コロナウイルス感染症が私たちのこころやからだに与えた影響について」
   講師:山本 賢司 教授 (東海大学医学部総合診療学系精神科学)
 (2)「新しい生活様式に我々はどう馴染んだか−ストレスへの対処法−」
   講師:澤口 範真 氏 (東海大学医学部付属病院診療技術部診療技術科)

【参加費】無料

【締め切り】10月6日(木) 午後11時59分まで。

お申込は こちら (神奈川新聞社のページに移動します)


【主催】 神奈川新聞社 神奈川県医師会 かながわ健康財団

過去のメディカルセミナー

令和2年度 メディカルセミナーは終了しました

令和2年度 メディカルセミナーは「コロナ禍における新しい生活様式」をテーマに開催しました

〜罹患経験者つるの剛士さんと最前線の医師たちに聞く〜

メディカルセミナー神奈川コロナ禍における新しい生活様式

(公社)神奈川県医師会、(公財)かながわ健康財団、神奈川新聞社が主催する「メディカルセミナー」が、新型コロナウイルス感染の勢いが止まらぬなか、「コロナ禍における新しい生活様式」をテーマに2020年12月2日、横浜市中区の神奈川県総合医療会館で開催された。
藤沢市の観光親善大使で、昨夏に罹り 患かんした経験を持つタレントのつるの剛士さんを招き、実際に治療に携わった医療者らと意見を交わし、それぞれの立場で学びを深めた。
メディカルセミナー神奈川2021特別座談会の内容は こちら からご覧ください。(PDF)

PageTop