かながわ健康財団
がん対策

がん克服シンポジウム

第19回がん克服シンポジウム
乳がんなんてこわくない
〜自分を守り、みがき、越えていく〜
終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

女性が発症するがんのなかで最も多い「乳がん」は、早期発見、早期治療で治る可能性が高いといわれています。
乳がんのリスク、検診の状況や治療法、ブレスト・アウエアネス(乳房を意識する生活習慣)の実践を学ぶとともに、乳がん経験後も精力的に音楽活動やがん患者のコミュニティ作りに取り組む歌手麻倉未稀さんのトークで、元気をお届けします。

日 時:令和6年2月18日(日) 14:00〜16:30
会 場:神奈川県民共済 みらいホール
    (横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル1階)

交 通:JR京浜東北 根岸線 「桜木町」駅下車 徒歩約3分
    横浜市営地下鉄  「桜木町」駅下車 徒歩約7分
    みなとみらい線  「みなとみらい」駅下車 徒歩約10分
 詳しいアクセスは こちら (県民共済 みらいホールのページに移動します)

 【講演1】
  講師 土井 卓子 氏
  湘南記念病院かまくら乳がんセンター センター長
  ピンクリボンかながわ代表
 
 【講演2】
  講師 麻倉 未稀 氏
  歌 手
  NPO法人あいおぷらす 副理事長
  (一社)ピンクバルーン共同代表

定 員:300名 (要事前申込)

参加費:無料

チラシはこちら (PDF)

がん克服シンポジウム「乳がんなんてこわくない」チラシ拡大表示(別ウィンドウで開きます)

過去のシンポジウムの概要はこちら

PageTop