かながわ健康財団
健康づくり

健康づくり人材の育成   *参加者募集中

R2 オンラインセミナー 新型コロナウイルスとストレス対策拡大表示

管理職・安全衛生担当者向けオンラインセミナー
Zoomで開催「新型コロナとメンタルヘルス対策」
  〜事例で学ぶコロナ禍でのストレス対処法〜
 
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、働くスタイルの変化や将来に対しての不安などで、多くの人がストレスを感じています。
 ストレスを抱えている従業員に対し、しっかりとしたケアを行うことが何よりも大事です。第2波の懸念など予断を許さない状況でどのように部下のメンタルサポートをしたらよいか学んでみませんか!

[実施方法] Web会議サービス「Zoom」
[日 時]  8月18日(火) 14:00〜15:30
[内 容]
 「新型コロナによる働くスタイルの変化とメンタルヘルス対策」
   講師 横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長 
      医師 山本 晴義 氏
 「職場や自宅でできる 簡単リフレッシュ体操」
   講師 かながわ健康財団 健康運動指導士 高垣 茂子
[対 象] 管理職の方、総務部門で健康管理を担当されいてる方
[定 員] 50名(要事前申込 先着順)
[受講料]  1,000円
[申込方法]
  メール(kanagawa-kenkou@khf.or.jp)にて次の情報をお送り
  ください。
  なお、1社で複数名の方がお申込みされる場合は、それぞれお申
  込みください。
  @お名前 A御社名 B部署 Cメールアドレス
  D当日連絡がとれる電話番号
  申込メール確認後、受講料の支払方法をメールでお知らせしま
  す。入金確認後、Zoomの参加リンクを送付いたします。
  講座開始時間には、準備を整えてお待ちください。ご入金後の
  キャンセルは、できませんのでご了承ください。
[お申込み・お問い合わせ先]
  公益財団法人かながわ健康財団 健康づくり課 西村・八百
  電話 045-243-2008
  FAX 045-243-2019  
〇過去のセミナー

令和元年度

三太郎で介護予防拡大表示

介護予防支援者向けセミナー
ご存知! 三太郎で介護予防 支援者のためのセミナー
令和元年7月28日(日)横浜市技能文化会館で「ご存知! 三太郎で介護予防 支援者のためのセミナー」を開催。講師をかながわ健康財団 健康運動指導士 高垣茂子が務め、CMでおなじみの金太郎・桃太郎・浦島太郎の三太郎をキャッチコピーに、それぞれ認知症予防(認知機能向上)、ロコモ予防(姿勢・足脚の機能向上)、フレイル予防(全身の筋力向上)の運動プログラムを紹介した。

R1 介護施設長向けメンタル研修

介護施設長(事業所長)向けセミナー
「明日から取り組むメンタルヘルス対策」
令和2年2月4日(火)神奈川県総合医療会館で介護施設長(事業所長)向けセミナー「明日から取り組むメンタルヘルス対策」を開催。講師はかながわ健康財団 保健師 西村幸子と国際医療福祉大学大学院 臨床心理学 准教授 小野寺 敦志氏が担当して、労働安全衛生の「基本の“き”」、「明日から取り組むメンタルヘルス対策」として施設管理者の方々が施設職員のストレス対策について学ぶ機会となりました。

平成30年度

介護 メンタルセミナー拡大表示

介護職リーダー向けメンタルヘルスセミナー
明日から取り組むメンタルヘルス対策
平成31年2月5日(火)てくのかわさきで介護職リーダー向けメンタルヘルスセミナー「明日から取り組むメンタルヘルス対策」を開催。講師に国際医療福祉大学大学院 臨床心理学 准教授 小野寺敦志先生をお招きし、「介護施設で取り組むメンタルヘルスケア」として、お話しと手軽にできるリラクゼーション法の実技体験が行われました。県内16の施設や機関から参加した受講者からは、ぜひ今日の内容を参考に自分の職場で取り組んでいたい等の感想が聞かれました。

のり巻きとハンドヒーリング拡大表示

医食同源 薬膳に学ぶ
薬膳のり巻きづくりとすぐに役立つハンドヒーリング体操
平成31年3月17日(日)ウィリング横浜で「医食同源 薬膳に学ぶ 薬膳のり巻きづくりとすぐに役立つハンドヒーリング体操」を開催。中医学に基づく、薬膳の考えを取り入れた飾り巻きずしづくりや、いつでもどこでも一人でできるハンドヒーリング体操を体験。四季の移ろいでおこる体調に応じた食材選びと料理を学び、ハンドヒーリング体操では簡単な「手当て」の手法による心とからだの癒しについて学ぶ機会となりました。

PageTop